大人の方へ

虫歯、歯周病を予防しないとどうなる?

C4虫歯や歯周病は症状が進行すると、最悪の場合、歯が抜け落ちてしまうこともある恐ろしい病気です。そのため、天然歯の保存のためには、これらの病気を効果的に予防することが欠かせないと言えます。
さらに歯周病は口腔内だけでなく、全身の健康にも悪影響をおよぼすことがわかっており、歯周病にかかっている人はそうでない人と比べて、心疾患を発症するリスクが高いと言われています。そして、糖尿病の症状へも影響をもたらし、さらには妊婦様が歯周病にかかると、早産・流産のリスクが高まるとされています。
「口は健康の入口」と言いますが、このように口腔内の病気は、様々な形で全身の健康にも影響をおよぼします。ですので、予防歯科により口腔内の病気予防に努めることは、そのまま全身の健康を守ることにも繋がるわけなのです。

天然歯を削らないためにも予防が大切

カウンセリング当院の予防歯科では、「できるだけ歯を削らない」ことを心がけて治療を行っております。削った歯は、そうでない歯と比べて虫歯になりやすいとされており、一度歯を削ってしまうと「歯を削る」→「虫歯が再発」→「また歯を削る」というサイクルに入り込んでしまう可能性があります。そのため、虫歯診断機で虫歯の深さを測定し、数値が低かった場合には、そのまま経過観察することもあります。
しかし、「できるだけ歯を削らない」ために最も効果的なのは、やはり予防歯科治療を受けられることです。インプラントや入れ歯など、欠損した歯を補うための治療方法はたくさんありますが、機能面、審美面などにおいて天然歯に勝るものはありません。まさに、天然歯は「唯一無二」のものなのです。そうした天然歯を削らずに、いくつになっても保存し続けるためにも、当院で予防歯科治療を受けられることをおすすめします。

大人の方への予防歯科治療メニュー

定期健診

歯科医師、歯科衛生士が患者様の口腔内の状態を、定期的にチェックします。3ヶ月に1回程度の頻度で受けて頂くことで、虫歯・歯周病などの病気を早期に発見し、治療することができるようになります。

歯垢(プラーク)の染色

虫歯や歯周病などの原因となる歯垢(プラーク)を染め出し液で染色し、患者様に磨き残しがある部分をご確認頂きます。ご自身の磨き方にどんな癖があるのか、どの部分が磨けていないかなどをご理解頂いた上で、磨き残しがある部分に合った清掃用具をおすすめさせて頂きます。

歯磨き指導

患者様によって適切な磨き方、歯ブラシの選び方は異なります。当院では患者様の口腔内の状態や生活習慣などを確認させて頂いた上で、患者様に合った磨き方や清掃用具の選び方などをご指導させて頂きます。

フッ素塗布

虫歯菌の発育の抑制などに効果がある、フッ素化合物を歯に塗布することで、虫歯を予防します。また、フッ素化合物がイオンコートとして歯の表面を覆うことで、虫歯菌が産生する酸による溶解を抑えます。フッ素塗布は生えたての乳歯や永久歯に対して高い予防効果を発揮すると言われていますが、大人の方に対しても有効な予防方法です。
基本的に、フッ素塗布の効果の持続期間は3ヶ月程度です。そのため、3ヶ月に1回程度塗布するのが理想的であるとされています。

キシリトール&リカルデント

キシリトールは天然素材の甘味料で、歯垢(プラーク)をサラサラにして落としやすくしたり、虫歯の原因であるミュータンス菌の力を弱めて、数を減らしてくれたりする効果が期待できるとされています。リカルデントはほぼ無味無臭の添加物で、歯の再石灰化を促進したり、歯質を強化したりする効果が期待できるとされています。これらを毎日の習慣に取り入れることで、虫歯予防の効果を高めることが可能となります。

PMTC

PMTCとは、「ProfessionalMechanicalToothCleaning(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」の略で、ご自宅のケアだけでは落としきれない歯垢や汚れを、歯科医師や歯科衛生士が専用器具を使ってきれいに除去します。

咬合ケア

歯並びや噛み合わせが悪いと、適切に歯磨きができない場合があるだけでなく、肩こりや頭痛など、不定愁訴の原因となる場合があります。お口の健康を通じて、全身の健康維持をはかって頂くために、当院では歯並びや噛み合わせについても詳しくチェックします。

生活習慣の指導

食事時間、睡眠時間、喫煙などの生活習慣が、歯の健康に対して悪影響をもたらす場合があります。問診時に患者様の生活習慣を詳しくおうかがいした上で、改善した方が良いと思われる点を歯科医師や歯科衛生士がご説明させて頂きます。

歯石除去

歯垢(プラーク)は柔らかいのでブラッシングなどで取り除くこと可能ですが、そのまま放っておいて2週間程度経過すると、唾液中のカルシウムなどと結合して石灰化し歯石となります。歯石はブラッシングでは取り除くことはできません。
歯石除去(スケーリング・ルートプレーニング:SRP)では、ご自宅でのブラッシングでは落とせない歯石を、「超音波スケーラー」と呼ばれる専用器具を使って粉砕・除去します。またスケーラーでは除去できない歯周ポケットの奥深くにこびりついた歯石などの汚れは、「キュレット」と呼ばれる器具を使って除去します。

一番上に戻る
TEL:072-493-8001お問い合わせ