定期メンテナンスの重要性&その理由&メンテナンスの流れ

ご自宅のブラッシングだけでは歯は守れません!

歯磨き「毎日欠かさず歯磨きしているのに、なぜか虫歯になってしまった…」という経験をお持ちの方も多いはず。多くの方が「きちんと歯を磨いていれば病気にはならない」とお思いかもしれませんが、実はそうではないのです。お口の中の細菌の数や種類、唾液の量や質、歯質、歯並び、咬み合わせ、年齢など、お一人おひとりでお口の中の状態は違います。また、ほとんどの方は「歯を磨いているつもり」かもしれませんが、「病気予防に効果的な歯磨き」がきちんと行えていないのが現状です。
ご自宅でのブラッシングは病気予防のために欠かせないものですが、それだけでは歯の健康を守るのは難しいと言えます。例えば、歯垢(プラーク)は柔らかいのでブラッシングで落とすことができますが、石灰化して歯石となるとブラッシングでは落とせません。歯石などの頑固な汚れは、歯科医院で定期メンテナンスを受けて取り除いてもらう必要があります。そのため、虫歯や歯周病などの病気から歯を守るためには、ブラッシングなどのご自宅でのケアと、歯科医院での定期メンテナンスの2つのケアを両立させることがとても重要となります。

定期メンテナンスで病気の早期発見・早期治療が可能となります

よく知られている「お口の病気」と言えば虫歯と歯周病ですが、どちらも初期にはほとんど自覚症状が現れないことはご存知でしょうか?ご自身でも気づかないうちに病気にかかり、どんどん症状が進行していって、最終的には大切な歯を失うことにも繋がる恐ろしい病気です。そのため、痛みやしみ、腫れなどの症状をお感じになった時には、すでにかなり進行してしまっていたというケースも少なくありません。こうした自覚症状のほとんどない病気を初期のうちに発見するためには、歯科医院での定期メンテナンスが欠かせません。3ヶ月に1回程度の頻度で定期メンテナンスを受けられることで、病気の早期発見・早期治療が可能となります。
大切なのは「痛みなどの症状があるから歯科医院に行く」のではなく、「痛みなどの症状が起こらないように歯科医院に通う」ことです。万が一、病気が見つかった場合でも、3ヶ月に1回程度のペースでお越しになっていれば、簡単な治療で治すことが可能です。もちろん、その方が治療期間は短いですし、治療費も少なくて済みます。
歯の病気を効果的に予防するためにも、少ない負担で歯の健康を維持するためにも、歯科医院での定期メンテナンスはとても有効なものなのです。

予防歯科先進国と日本の定期健診の受診率を比べてみると

スウェーデンやアメリカなどの予防歯科先進国では、「病気にならないために歯科医院へ通う」という考え方が広く浸透しています。そのため多くの方が「メンテナンス」を目的に歯科医院へ通われています。スウェーデンとアメリカ、そして日本で定期メンテナンスを受けている方の割合を比べてみると、スウェーデンが約90%、アメリカが約80%であるのに対して、日本はわずか約2%です。その結果、80歳以上の方で残っている歯の本数(残存歯数)はスウェーデンが約20本、アメリカが約17本であるのに対して、日本は約8本と大きな差が生まれています。
このことからも、歯の健康を守るために、そしていつまでもご自分の歯でものを噛み続けるために、いかに歯科医院での定期メンテナンスが重要であるかがおわかり頂けるかと思います。

メンテナンスの流れ

Step1カウンセリング

患者様から、今お困りのお口の症状の有無、毎日のご自宅でのケア状況などを詳しくおうかがいします。気になること、心配なことなど何でも気兼ねなくお話しください。

Step2お口の中の検査

実際にお口の中を診させて頂いて、現在のお口の中や歯の状態、どのくらい歯垢(プラーク)が付着しているか、歯茎の状態などを詳しく検査します。

Step3虫歯診断機による虫歯の深さの計測

目で見るだけでは虫歯の有無や進行度合いは確認できない場合がありますので、虫歯診断機を使って治療が必要な状態か、経過観察でも大丈夫かどうかなどを正確に診断します。虫歯診断機を使うことで、初期の虫歯を見落とさずに早期発見することが可能となります。

Step4歯周病検査

歯周病検査では、「ポケットブローブ」と呼ばれる探針で歯周ポケットの深さや、出血の有無を確認したりするほか、ピンセットで歯を動かしてぐらつき具合を確認したりします。

Step5歯石除去

歯に付着した歯石はご自宅でのブラッシングでは取り除くことができませんので、「スケーラー」と呼ばれる専用器具を使って粉砕・除去します。

Step6PMTCによるバイオフィルムの除去

バイオフィルム バイオフィルム

PMTC(ProfessionalMechanicalToothCleaning:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)によって、ご自宅でのブラッシングでは取り除くことが難しいバイオフィルム(細菌の塊)きれいに除去していきます。

Step7フッ素塗布により歯質強化

フッ素虫歯菌の発育の抑制などに効果がある、フッ素化合物を歯に塗布することで、歯質を強化して虫歯になりにくい歯にします。フッ素塗布は再石灰化を促進してくれるので、初期の虫歯の治癒効果も期待できます。

Step8最適なブラッシング方法を指導

診察患者様のお口の状態によって最適なブラッシング方法や、歯ブラシの選び方は異なりますので、お一人おひとりに合った磨き方や清掃用具の選び方などを指導して、ご自宅でのケアの精度向上をサポートします。

一番上に戻る
TEL:072-493-8001お問い合わせ